airjordan13wheat.com

Contents

就職活動でもっとも重要な面接

就職活動でもっとも重要な面接 就職活動は、エントリーシートから始まって、数次にわたる面接試験を受けなければなりません。企業としても、重要な経営資源である人的資源を充実させるため、優秀な人材を獲得しようと考えていますので、採用活動には力を入れています。就職活動の最終段階である最終面接が、企業にとっても学生にとっても重要です。

企業としては、いかに優秀な人物であっても、コミュニケーション力に難があったり、企業の目指す方向に異を唱えるような人間はとりたくありません。企業は、個の力ではなく、組織としての総合力をもって業績を挙げることを考えていますので、人間性が優れているかを、学生と直接接することができる面接において見極めようと考えます。学生の方も、自分を採用したら企業にとって如何にメリットがあるかをアピールしなければなりません。もちろん学生である自分に何ができるかを言うことはできませんが、将来自分がどうなっていることで、どういう貢献をしたいかを主張することが効果的です。企業もその主張する様子から学生の人となりを見極め、将来自社にとって有望かどうかを考えます。ですので、学生の方も、志望する企業のいい点ばかりでなく、欠点も把握しそれを主張することで効果的なアピールができます。

関連サイト

Copyright (C)2019就職活動でもっとも重要な面接.All rights reserved.